ATOM PRESENTATION

「 交通系オープンデータ×ハッカソン 」
ATOM 発表会レポート

9月27日(金)に「交通系オープンデータ x ハッカソン ATOM(Aizu Transportaion Open Data Marathon)」のお披露目会が実施されましたので、レポートいたします!

今年4月に完成したばかりの、会津若松市ICTオフィス(スマートシティAiCT(アイクト)で開催されました。オープンデータの活用に積極的な会津若松市を象徴する施設で、期待が膨らみます。

「交通系オープンデータ x ハッカソン ATOM(Aizu Transportaion Open Data Marathon)」は会津乗合自動車及びみちのりホールディングスが主催し、交通系オープンデータを活用し、会津を良くする新たなアプリケーションやサービスを目的として開催されたものです。
バス会社が主催するハッカソンとしては日本初の試みとなります。

6月にアイデアの募集を開始、応募された約30のチームから一次選考を通過した、10チームがおよそ2か月間に亘ってプロトタイプを開発。当日披露されました。

バス会社主催のハッカソンらしく、会津バスのバスガイド渡部さんの軽快な司会進行で出発進行!

第一部:審査会

各チームの発表の後、審査員による審査が行われました。
今回の審査は、以下の方々にご担当頂きました。

東京大学 生産技術研究所 次世代モビリティ研究センター 特任講師 伊藤 昌毅 様
会津大学 客員准教授 藤井 靖史 様
株式会社デザイニウム 代表取締役 前田 諭志 様
会津若松市 企画政策部企画副参事(スマートシティ担当)鵜川 大 様
会津乗合自動車株式会社 代表取締役社長 佐藤 俊材 様
株式会社みちのりホールディングス 代表取締役グループCEO 松本 順 様
チームのみなさんの一生懸命で熱意溢れるプレゼンに触発されて、審査員のみなさんの議論も熱を帯びます。

第二部:表彰式
表彰式では主催のみちのりホールディングスCEO松本順よりご挨拶を申し上げた後、ゲストでお呼びした会津若松市長の室井様より今回の取り組みに関する謝辞を頂戴致しました。


●表彰結果は以下の通りとなります。
第一位 株式会社 dott(JARBUS)
第二位 Team astra&プリンバウム(会津大学)
第三位 Ino(会津大学)

●協賛企業賞の結果は以下の通りとなります。
ジョルダン賞:team astra &プリンバウム
住友電工賞:主導部
KDDI賞:Crackers
アクセンチュア賞:Health Good Bad Boy
アルパイン賞:E1 in the sky

閉会の挨拶として、今回のハッカソンを主催した会津乗合自動車代表取締役社長の佐藤俊材より、多数の応募をいただいた事に対する御礼と、これをきっかけに会津が日本のオープンデータ―エコシステムの中心地として発展を遂げる事に対する期待を述べました。

第三部:お披露目会/懇親会
各チームがブースを出展し、お披露目会を実施。各チームのブースに報道陣はじめ多くの方が立ち寄って頂き、活気にあふれていました。
お披露目会の後は、開発チーム/協賛チームが入り混じっての懇親会。賞を取れた人も取れなかった人も、三カ月お疲れ様でした!

MENU